ヘッダー

海外携帯お役立ち情報

携帯(スマホ)を海外で使うには?あなたに合った5つの方法

更新日:

携帯(スマホ)を海外で使いたい方は多いと思います。海外旅行・留学・駐在・移住など様々な理由で海外へ行かれると思いますが、その時々によって利用方法を変えてみてはいかがでしょうか?

今回はケースごとのオススメの携帯電話(スマホ)の利用方法をご紹介したいと思います。

国際ローミングの場合

国際ローミングとは、現在日本国内の携帯電話会社が提携している海外の通信会社の通信網を借りて通信を行う事です。そのまま携帯電話を使用することが出来ますが、音声通話・データ通信共にかなり高額になってしまいます。日本のオリンピック選手が数十万円の請求が来たことでもニュースになりました。

 

国際ローミングおすすめ利用方法

  • 滞在目的:超短期旅行
  • 滞在期間:1日~3日
  • 使用頻度:全くもしくはほとんど音声通話・データ通信をしない方
  • 料金:0円~使用した分だけ

 

WiFIレンタルの場合

WiFIレンタルは、WiFI端末をレンタルし、データ通信やデータ通信を使った通話を可能とするサービスです。通常の電話回線を使った音声通話は出来ません。1週間で1万円程度かかりますので短期旅行での利用をお勧めします。

 

WiFiレンタルおすすめ利用方法

  • 滞在目的:超短期旅行~短期旅行
  • 滞在期間:1日~7日
  • 使用頻度:データ通信のみで事足りる方
  • 料金:約1,000円~約12,000円

 

海外SIMカードの場合

海外SIMカードは、海外の通信会社が提供しているサービスをSIMカードを購入し、海外の通信サービスを利用するサービスです。価格も安いもので1,000円程度から用意されており、旅行にも留学や駐在などの長期利用にも向いています。ただし日本の電話番号が使えず、SIMフリーかつ現地の周波数に対応している端末が必要となります。

 

海外SIMカードおすすめ利用方法

  • 滞在目的:短期旅行~長期滞在(留学・駐在・移住)
  • 滞在期間:3日以上~
  • 使用頻度:音声通話・データ通信共に利用したい方
  • 料金:約1,000円~
  • ※SIMフリーかつ現地周波数に対応した端末が必要

 

ケータイレンタルの場合

ケータイレンタルは、海外で使用できる電話を借りて使用するサービスです。WiFIレンタルと同じくらいの料金がかかってしまいますので、1週間までの短期旅行での利用をお勧めします。

 

ケータイレンタルおすすめ利用方法

  • 滞在目的:超短期旅行~短期旅行
  • 滞在期間:1日~7日
  • 使用頻度:海外で通話をしたい方
  • 料金:約1,000円~約12,000円

 

公衆無線LAN(WiFi環境)の場合

日本と同様に、海外でも公衆無線LANや滞在先のホテルなどにWiFiの設備がある場合があります。

セキュリティ面に不安がある点やエリアがかなり限られてしまう点から、短期旅行でのご利用をオススメします。

 

WiFiおすすめ利用方法

  • 滞在目的:超短期旅行~短期旅行
  • 滞在期間:1日~7日
  • 使用頻度:データ通信のみ限られた場所で利用するだけで事足りる方
  • 料金:無料

 

まとめ

今回は、渡航理由にあった海外での携帯(スマホ)の利用方法を私なりに提案させて頂きました。

現在は携帯(スマホ)は話すだけの道具ではなく、あるかないかで渡航の内容や利便性もだいぶ変わってくると思います。皆さんは様々な理由で海外に行く機会があると思いますが、海外に行く際は是非今回の記事を参考にして下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Kanna

Kanna

アパレルショップのバイヤー歴12年。海外と日本を行き来しています。 海外生活で培ったお役立ち情報を実体験や海外の気になる情報を発信していきます。

-海外携帯お役立ち情報

Copyright© イエローモバイルJAPAN 公式ブログ 世界の携帯・スマホ、海外SIMの情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.