ヘッダー

アメリカ携帯情報

ハワイ・アメリカ出張・旅行のお供に!h2o BOLT+端末+初月コミコミパック

更新日:

h2o BOLT+端末+初月コミコミパック!TOP

アメリカに出張や旅行に行く際にレンタルWiFiを利用する方は多いのではないでしょうか?
気軽にデータ通信が出来るので大変便利なサービスです。
ただ一日1,000円程かかるので頻繁に利用するには意外と大きな出費になってしまいます。
そこでハワイ・アメリカで簡単に利用できるWiFi『h2o BOLT+端末+初月コミコミパック』をご紹介します。

h2o BOLTって?

h2o BOLTロゴ

h2o BOLTとはKDDI Mobileが提供するh2o by KDDIの兄弟サービスで、通話のできない"データ通信のみ"のサービスとなります。
通信網はh2o by KDDIと同様のAT&Tを利用してh2o by KDDIでは出来ないテザリングもWiFi Hotspot機に装着した場合は可能で、わずらわしい契約期間の縛りもありません。
更にうれしいのは一般的なSIMカードですと回線が停止してから30日間がSIMカードの有効期限なのですが、h2o BOLTは有効期限が180日あります。
ですので、半年に一回程度出張や旅行に行かれる方でも10日/25ドル~再利用ができ、人気のサービスとなっています。
h2o BOLT 公式ページはコチラ>>

h2o BOLTとWiFiレンタルとの料金比較

他サービスとの料金比較

h2o BOLTをご購入の際にWiFiレンタルサービスとの比較をして購入されている方が多いとは思います。
そこで大手WiFiレンタル会社とh2o BOLT+端末+初月コミコミパックを表を見ながら比較をしていきたいと思います。

h2o BOLTとWiFIレンタルとの比較表(4泊6日の場合)

h2o BOLT WiFi レンタル大手A社
容量 5GB 4GB
初回ご利用料金 9,700円
(端末代+SIM代+事務手数料+30日ご利用料金)
11,280円
(1日/1,880円×6日=11,280円)
次回からのご利用料金 10日 2GB/25ドル
30日 5GB/50ドルetc…
同様の料金
返却 不要

見て頂ければわかると思いますが、初回のトータル料金はもちろん、次回以降の利用料金には圧倒的に差があります。
それに、今回は4泊6日の例ですが、2週間ほどの滞在の場合はWiFiレンタルが2万5千円以上の料金がかかります。
h2o BOLTは初回は30日分の料金も入っていますので、9,700円となり使うほど料金に差が出てきます。
どれだけお得かわかりますね。
もちろん借りに行く手間も帰国後疲れているのに広い空港を歩いて返しに行く必要もありませんので楽ちんです。

BOLT UNITE(同梱端末)スペック

BOLT UNITEスペック

h2o BOLT+端末+初月コミコミパックのセット端末『BOLT UNITE』のスペックです。
詳しくは下記をご覧ください。

液晶サイズ バッテリー容量 同時接続台数
BOLT UNITE 2.4インチ 約10時間 最大10台

h2o BOLT料金プラン

h2o BOLTは4つのプランがあります。プランの内容は下記のとおりです。

25ドルプラン(短期旅行や短期出張にオススメ)
10日 4GB(LTE2GB+低速2GB)

50ドルプラン
30日 10GB(LTE5GB+低速5GB)

70ドルプラン
30日 14GB(LTE7GB+低速7GB)

90ドルプラン
30日 20GB(LTE10GB+低速10GB)

※お支払いにはVISA・MASTER・JCBのクレジットカードが必要となります。
※h2o BOLT+端末+初月コミコミパックは50ドルプランが初回分含まれています。
※25ドルプランのみオートリチャージできませんのでご注意下さい。

STEP1 ご購入前に確認すること

ご購入前に渡米先がご利用になれる通信エリアかどうかの確認と支払方法について確認してください。

h2o BOLTは、AT&Tの通信網を使用しております。
h2oBOLT公式通信エリアページはこちら

お支払についてですが、h2o BOLT+端末+初月コミコミパックは初回30日分のプランが含まれています。
30日を超えてご利用になりたい場合や長期滞在の場合は引落し用のクレジットカードが必要です。
VISA・MASTER・JCBのクレジットカードもしくはデビットカードをご用意ください。

STEP2 ご購入

h2o Bolt オンラインお申込み

では、いよいよ商品の購入です。
オンライン販売のみとなっていますので、下記の購入ページよりご注文下さい。
h2o BOLT+端末+初月コミコミパック購入ページはこちら
会員登録して頂ければ送料は無料です。
14時までのご注文でヤマト宅急便コンパクトで当日発送いたします。

STEP3 開通(アクティベーション)の申し込み

商品が到着しましたら、開通のお申込みを行います。
商品に同梱のガイドに記載のURLよりアクセスして必要事項を入力してください。
開通希望日の午前10時までには開通作業が完了し、ご利用可能になります。
当日開通はお時間を頂くこともあります。
日程が決まっているのであればお早目のご予約をお勧めします。
開通のお申込みはこちら

STEP4 渡米

渡米

渡米後にWiFIとご利用になりたい端末のセッティングを行います。
セッティングはいたって簡単です。
通常のWiFiの設定と同様、BOLT UNITEの画面に表示されているIDを、ご利用になりたい端末上のWiFi設定で選択し、BOLT UNITEの画面に表示されているパスワードを打ち込むだけです。
10台まで接続可能ですので、ご家族・同僚・友人の端末もつないでも問題はありません。

再度利用する(リチャージ)

再渡米する場合、前回のご利用期間が終わって180日以内であれば、リチャージして再度利用することが可能です。
その際、再度開通お申込みが必要です。
下記のリンクよりリチャージのご予約が可能です。
h2o BOLT リチャージお申込みページはこちら

まとめ

今回は、アメリカに出張や旅行に行く際に便利なh2o BOLTのお得なセットのご案内をさせて頂きました。
10日以内の短期旅行であれば25ドルで10台まで利用できるというのは、レンタルと比べてかなりコストパフォーマンスの高いものになっています。
海外SIMと比べても、電話が出来ないというデメリットもありますが、何名かで行かれる場合には海外SIMよりお安く利用出来ます。
それに180日間というアカウントの保管期限になっているのも大きなメリットで、SIMの買い替えの手間やリスクの軽減もできます。
お客様からの評価も大変高い商品ですので、是非参考にして下さい。
h2o BOLT SIM+端末+初月50ドルコミコミパック
アメリカ・ハワイデータ専用SIM h2o BOLT SIM+端末+初月50ドルコミコミパック購入ページはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YellowMobile日本事務局

YellowMobile日本事務局

イエローモバイル(略イエモバ)は、アメリカなどの海外へ留学・駐在・旅行の際に格安にケータイを利用できる海外のSIMカードと、国内外で利用できる高品質なiPhoneのリファービッシュ品の専門店です。 海外のケータイに関してはお気軽にご相談ください。

-アメリカ携帯情報

Copyright© イエローモバイルJAPAN 公式ブログ 世界の携帯・スマホ、海外SIMの情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.