ヘッダー

サクっとSIM

格安SIMじゃない?アメリカSIM サクっとSIM for iPhoneのココが凄い!

投稿日:

MVNO

こんにちは。
イエローモバイルです。
今回はサクっとSIM for iPhoneとアメリカ SIMの格安SIM(MVNO)との違いをご説明していきたいと思います。

イエローモバイルでは3種類のアメリカのSIMカードを取り扱っています。


サクっとSIM for iPhoneT-mobile直接回線
H2O Wireless Japan/BoltAT&T格安SIM(MVNO)
Lycamobile(ライカモバイル)T-mobile格安SIM(MVNO)

これらのSIMカードの区別は簡単に言うとキャリアの回線を本回線での使用しているのか、
もしくは回線を借りて使用しているのかという事になります。

借りているという事は条件も異なってきます。

今回はこの3種類を例に、違いをご説明していきたいと思います。

1. 通信速度が凄い!

スマホ速度

日本でもdocomo、au、softbankのキャリア本回線と、
Ymobile・楽天モバイル・mineo等の格安SIM回線では、
通信速度に大きく差が出るのはご存知の方が多いと思います。

Lycamobile(ライカモバイル)は非公開なのですが、下記が比較になります。


サクっとSIM for iPhone下り最大:90 Mbps
上り最大:35 Mbps
H2O Wireless Japan/Bolt下り最大:8 Mbps
上り最大:4 Mbps
Lycamobile(ライカモバイル)非公開

結構大きく差が出ますね。
最近はデータ量が多くなってきていますのでこの差は大きく感じでしまうと思います。

スマートフォンで動画をよく見る方は気になる部分じゃないでしょうか?
イエローモバイルで実験した記事もありますので参考にしてみてくださいね。

SIMカードを選ぶ決め手は?アメリカSIMカード3社の通信速度比較

あなたが各社いろいろある携帯プランやSIMカードを選ぶ際、決め手は何ですか? プラン内容とお値段の比較ですか? 通信キャリアのブランドイメージですか? 上記のような検討を経て購入を決められる方が多いと ...

続きを見る

2. テザリングが凄い!

テザリング

外出先でノートPCやタブレット、他のスマートフォン端末等で、
作業をする時に重宝するスマートフォンをWiFiルーターの様に使用するテザリング機能ですが、ここにも差が出ます。

スマートフォンのテザリング機能を使えるか使えないかは
Android端末はキャリア側で制限がかけられないので、基本的には端末の性能によってきます。

しかし、iPhoneに関してはどの様な基準かというと、
携帯電話会社が、そのiPhoneを販売しているかどうかでApple側から制限をかけられてしまいます。

今回もLycamobile(ライカモバイル)は非公開なので不明ですが、
AT&T系のH2O Wireless Japanは現在は下記がテザリング可能モデルになっています。


H2O Wireless Japan 60ドルプラン
テザリング対応モデル

※H2O Wireless Japanは60ドルプラン以外のテザリングはご利用頂けませんのでご注意下さい。
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6
iPhone 5S –A1432
iPhone 5C – A1428
iPhone 5 –A1533
iPhone 5 GSM

今後は解りませんが最新モデルのiPhoneXS以降の端末は未対応です。
T-mobileはアメリカの3大キャリアの一つなので全てのiPhoneを販売してきた実績があります。
よって特に制限はかかっていません。

3. iPhoneは設定が不要! ※iOS9以降

iPhone

Android端末は基本的にはAPN設定が必要なのですが、
iPhoneは自動的にAPN設定(プロファイルのダウンロード)が必要な通信会社とSIMを装着するだけで設定が自動的にされる通信会社があります。

これもどういう基準かというと携帯電話会社がiPhoneのそのモデルを販売しているかどうかが大きく関わってきます。

全モデル販売してきたT-mobileは設定が不要というのはそういう事なんですね。

4. ローミングエリアが使える!

ローミング

アメリカ国内はとても広大です。
ベライゾン、AT&T、T-mobileといえど日本の様に自社だけではアメリカ国内の通信エリアをカバー出来てはいません。
そういった時どうするかというと、
ローカルな小さな通信会社の電波を借りて補っています。

これをローミングと言います。

海外の通信会社を借りる国際ローミングの様な事をアメリカ国内で行っているんですね。

こういったローミングエリアをH2O Wireless Japanやライカモバイルはご利用頂けませんが、
サクっとSIM for iPhoneはT-mobileのカバレッジマップ(通信エリアのマップ)に記載のパートナーエリアもローミングをオンにする事によってご利用頂ける様になります。

5. 最後に

いかがでしたでしょうか?
サクっとSIM for iPhoneとアメリカ SIMの格安SIM(MVNO)との違いをご案内させて頂きました。

T-mobileのキャリア本回線を使用しているサクっとSIMは
格安SIM(MVNO)の様に通常時に速度制限がかかっていないので快適にお使い頂けます。

是非、参考にしてみてください。

イエローモバイルでは「海外SIMに関してよくわからない、もっと詳しく説明を聞きたい!」という方のご質問を随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

サクっとSIM for iPhone

サクっとSIM for iPhone

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YellowMobile日本事務局

YellowMobile日本事務局

イエローモバイル(略イエモバ)は、アメリカ・カナダなどの海外へ留学・駐在・旅行の際に格安でケータイを利用できる海外のSIMカードと、国内外で利用できる高品質なiPhoneのリファービッシュ品の専門店です。 海外のケータイに関してはお気軽にご相談ください。

-サクっとSIM

Copyright© イエローモバイルJAPAN 公式ブログ 世界の携帯・スマホ、海外SIMの情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.