ヘッダー

サクっとSIM

【検証】T-Mobile本回線使用の海外SIM「サクっとSIM」は50GBのデータ通信量を超えるとどうなるのか?

投稿日:

通信速度
こんにちは、イエローモバイルです。

イエローモバイルが取り扱うアメリカ国内用の「サクッとSIM」の携帯プランはT-Mobileの本回線を使用していて、
渡米してからT-Mobileの直営店で契約するよりリーズナブルにご利用頂けるので、
日本からアメリカへの駐在・留学や、ご旅行されるお客様からご好評頂いております。

人気の理由はなんといっても、
高速のLTEデータがアメリカ国内で無制限!
高速データ使い放題なので、
慣れないアメリカでどこに行くにもナビを使ってOK!SNSをいつでもどこでもアップOK!
特にアメリカの学校では、いい結果や成績をキープするのに、
頻繁に学校のデータベースにアクセスする必要があるので、
どこでもいつでもデータ容量を気にせずに使えるサクッとSIMの様な無制限SIMは必需品です。

そんなご好評をいただいているサクッとSIMですが、
サイトには50GBを超えると接続の優先順位が下がる場合があるとあります。
また、当然T-Mobileのサイトにも同じ表記があります。

では実際に50GBを超えた時、一体、何が、どれくらい、変わるのでしょうか?

そこで今回はサクッとSIMを実際に使って使い始めと、
50GBを超えた時点での通信速度を計測して比較みました。

※速度の見方や、アメリカで一般的な通信速度スマホアプリを使ったスピードの測り方は下記の記事をご覧ください。

SIMカードを選ぶ決め手は?アメリカSIMカード3社の通信速度比較

あなたが各社いろいろある携帯プランやSIMカードを選ぶ際、決め手は何ですか? プラン内容とお値段の比較ですか? 通信キャリアのブランドイメージですか? 上記のような検討を経て購入を決められる方が多いと ...

続きを見る

1. LTEとは?

4GとLTE

先ずは問い合わせを多く頂くLTEと4Gの違いについての説明から始めたいと思います。

最近特に耳にする通信規格である「LTE」
LTEとはLong Term Evolutionの略で、長期的進化という意味です。

3Gは第3世代、4Gは第4世代の通信規格というのは一般的に知られていますが、
LTEになると良く分からないという問い合わせを頂きます。
LTEは当初3Gと4Gの橋渡し的な通信規格に位置付けられていました。

その後、世界的にLTEを4Gと呼称することが許可され、
現在ではLTEは4Gの一種、もしくは4GLTEとして広く認識されています。

2. LTEの速さはどれくらい?

LTE

LTEは下り75Mbps~100Mbpsをうたうサービスが多い高速データ通信規格です。
3Gは数Mbps~14Mbpsですので、LTEの方が圧倒的に早いのがわかります。
LTEでは、画像の多いサイトや動画も問題なく見ることができますし、アプリのダウンロードもストレスなくできます。

3. 今回使った通信測度アプリと測定方法

SpeedSmart

今回は携帯プランの通信速度計測ということで、
インターネットLTEが測定できるものからSpeedSmartというアプリをチョイスしました。
WiFiをオフにして、インターネットにつながった状態にしてから、
アプリ内の「Start Speedtest」を押すと簡単にインターネットの通信速度を計測することができます。

アプリの入手は↓から

4. 通信速度テストの結果

2019年4月25日午前9時50分にイリノイ州にて
iPhone SEにサクッとSIMをいれた状態でSpeedSmartアプリを使用し通信速度を測定してみました。

サクッとSIMを2枚用意し、
LTEデータを1.9GB使用したSIMカードと、52.6GB使用したもう一枚のSIMカードの速度を
同じ日に同じ時間帯で5回ずつ計測して比較してみました。

4-1. サクッと SIM 1.9GB使用時の通信速度結果の平均値

Latency (待機時間)29ms
Download(下り/受信 速度)31.83Mbps
Upload(上り/送信 速度)14.66Mbps

4-2. サクッと SIM 52.6GB使用時の通信速度結果の平均値

Latency (待機時間)33ms
Download(下り/受信 速度)37.44Mbps
Upload(上り/送信 速度)13.30Mbps

待機時間の平均値は使い始めの1.9GB使用時が29ms、
50GB越えの52.6GB使用時が33msで若干使い始めの方が早い結果が出ましたが、大差は見られませんでした。

下り/受信速度の平均値は使い始めが31.83Mbps、50GB超えが37.44Mbpsと、
こちらは50GB超えの方が早い結果となりました。

上り/送信速度の平均値は使い始めが14.66Mbps、50GB超えが13.30Mbpsでした。

5. まとめ

待機時間・下り/受信速度や上り/送信速度ともに、
使い始めと50GBを超えた時点を比べてみて、ほとんど違いがみられませんでした。

実際に使用していても50GBを超えたからといって、
繋がるまで時間がかかったり、スローダウンする事がなく快適に使用出来た印象でした。

是非サクッとSIMを選ぶ際の参考にして下さい。

サクっとSIM for iPhone

サクっとSIM for iPhone

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YellowMobile日本事務局

YellowMobile日本事務局

イエローモバイル(略イエモバ)は、アメリカ・カナダなどの海外へ留学・駐在・旅行の際に格安でケータイを利用できる海外のSIMカードと、国内外で利用できる高品質なiPhoneのリファービッシュ品の専門店です。 海外のケータイに関してはお気軽にご相談ください。

-サクっとSIM

Copyright© イエローモバイルJAPAN 公式ブログ 世界の携帯・スマホ、海外SIMの情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.