アメリカ 世界の何でも情報

フィンガリングスのブームはどこまで続く?日本で購入する時の注意点

更新日:

「フィンガリングス」は、2017年にアメリカで発売されたおもちゃ。アメリカでは大人気で、日本でも一時期品薄状態が続いていました。しかし一部通販サイトの評価が非常に低いため、購入をためらう人もいるのではないでしょうか?
「フィンガリングス」について、日本での購入方法のご紹介と今後世界的に大流行が予測されるかどうかについて、検証してみたいと思います。

フィンガリングスとは

フィンガリングス公式サイトはこちら>>

「フィンガリングス」は、2017年にアメリカで発売された、指にくっつけることができる可愛いサルのおもちゃです。
触ったり、話しかけたりするとキャキャッという声をだして笑います。横にするとイビキをかいて眠ったり、音に反応して歌ったり、パチパチまばたきをしたり、まるで生きているかのような50種類以上の動きをします。
色はホワイト、ブルー、レッド、グリーン、パープル、ブラックの6色。
背中のフタをドライバーで開けて、電池の入れ替えをすることができます。電池はボタン電池のLR-44が4つ必要です。
この「フィンガリングス」、日本では「フィンガリングモンキー」と呼ばれ、テレビコマーシャルやユーチューブで配信されている動画を見た子供から女子高生、シニア世代まで爆発的な人気を得ています。

Amazonで評価が低い理由

Amazonで購入した人の評価を見てみると、星の数が少ないことが気になります。しかし、レビューをしっかり読んでみると、評価が低い理由がしっかりと記載されていました。低い評価した人は商品自体ではなく、お店の対応などお店に対する評価が低いとしています。
具体的には、箱がつぶれていたり、一度開封した跡があったり、ニセモノが送られてきたのではないかと疑念を抱く方もいるようです。また、お店とのやり取りに不信感をいただいている人もいるようでした。

日本で購入するには

「フィンガリングス」は、日本では「フィンガリングモンキー」といいます。価格はショップにより異なりますが、2,300円から2,999円くらいです。
Amazonだけでなく、インターネットで購入する場合、実際の商品を手に取り、目で見て確認するということができません。
プレゼントなどでどなたかに差し上げたい場合は特に、実店舗での購入が安心です。
近隣に購入できるお店がない場合はレビューをしっかり読み、安心してお取引ができるショップで購入するようにしましょう。購入前に梱包状態や発送、万一初期不良があった場合の対応について、ショップに問い合わせるという方法もあります。

今後フィンガリングスは世界的に流行るのか

フィンガリングスは、今後世界的に流行するのではないかと考えられます。
フィンガリングスは、過去発売された「キャベツ畑人形」や「くすぐりエルモのフィーバー」、そして「うまれたて!ウーモ」と同様、アメリカで発売後爆発的にヒットし、それが続きました。
現在日本でも購入できるサイトと品切れのサイトがあります。また購入できるサイトでも色によっては品切れで、入荷が未定のものもあるようです。
もしフィンガリングスが欲しい!プレゼントしたい!と思う場合は購入できるタイミングで購入することをおススメします。
後にしよう、今度買おう、と後回しにすると購入できなくなる可能性があります。

まとめ

アメリカで爆発的な人気のおもちゃ「フィンガリングス」についてご紹介いたしました。
笑ったり歌ったり、動いたりするまるでペットのようなフィンガリングスは、アメリカだけでなく世界中で流行する予感がしますね。
購入する際は、実店舗がおススメですが、ネットショップで購入する際は、信頼できるショップなのかしっかり確認してから購入するようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
澤田真美子

澤田真美子

オンラインショップにて、主にレディースファッションのアイテムを輸入販売しています。 海外で流行っている最新の情報や気になるニュースなどを発信していきます。

-アメリカ, 世界の何でも情報

Copyright© Kaigai , 2019 All Rights Reserved.