ヘッダー

世界の何でも情報

世界各国の様々な年越し 10選     

更新日:

ニューイヤーイヴ(大晦日)

あなたはどこで過ごしますか?

今年の年末を最高のものにするために、世界のカウントダウンを知っておこう!

イギリス ロンドン

あなたは世界で一番大きな花火大会を知っていますか?

それは大晦日にロンドンで行われるニューイヤーイヴショーで行われる花火大会!

カウントダウンの終わりと同時に鳴り響くビッグベンの鐘の音と、打ち上げられる花火の炸裂音。

そして音楽と光と花火のパレードが始まります!

 

集まる人の数も数えきれません!

花火大会を見るためのメインエリアはチケットを購入する必要があり、セキュリティの人に誘導され予約した場所まで行くようです。

チケット代金は10ポンドほど。

パレードも行われて、皆で新年を祝います。

 

一度参加すれば、忘れられない最高の思い出作りになります。

是非、ご参加ください!

 

アメリカ合衆国 ニューヨーク

いつも、何かと話題になるアメリカ。

世界の中心的な国と言っても良いこの国にも、話題の年越しがあります。

 

それはニューヨーク:タイムズスクエアのカウントダウンイベント!

毎年、この大パレードをテレビ越しに観られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このパレードでは、ニューイヤーズ・イヴ・ボールという大きな球体がイベントに使われて、23時59分から60秒間を使ってゆっくりと降下し、新しい年の始まりを告げます。

 

新年には、花火や紙吹雪で辺りは賑わいを見せ、マンハッタン中が新年を祝うために一つになります。

 

毎年100万人以上が集まるこのニューイヤーズ・イヴ・イベントは、私自身、今年こそ行きたいイベントの1つです!

 

オーストラリア シドニー

オーストラリアは南半球にあるため、年末は真夏の暑さ!

日本の年末に慣れている私たちとはかけ離れた感覚の年越しイベントを体感できます!

 

例えるならば、夏の花火大会。

21時からダーリングハーバーで行われる花火大会が有名ですが、
ニューサウスウェールズ州ブライトン・ル・サンズでも、同じ時間から花火大会が行われており、
それほど混んでいないので場所を取り合う必要がありません!

 

仲間や家族や恋人と、ゆっくりした気分で花火が見れると最高ですよね!

 

そうして迎えるカウントダウンの瞬間。

シドニーハーバーブリッジの花火は有名ですよね!

 

人よりお洒落に年を越したいなら、このタイミングでフェリー等を使ってみてはいかがですか?

ディナークルーズの予約もありますので、是非お試しください!

 

ドイツ ベルリン

全長約2kmという、なかなか無い広範囲のカウントダウンイベントを行うドイツ:ベルリンのニューイヤーズ・イヴ。

 

夕方頃からイベントが始まり、音楽やレーザーや花火に包まれ、辺りは別世界のように変わります。

 

どこまで行ってもパーティーの雰囲気が終わらず、その騒ぎは日の出まで続きます。

 

会場に入れるのは「早い者勝ち」のよう。

 

参加されたい方は早めに行くことをお勧めいたします。

開場の時間は14時ですので、お気をつけください。

 

スコットランド エディンバラ

Hogmanay(ホグマネイ)

…スコットランドの言葉で大晦日を意味する言葉。

一般的には大晦日から1月1日の日の出まで続くパーティーを意味する言葉として使われています。

エディンバラでは12月30日から1月1日までの3日間、大晦日のイベントが行われます。

 

30日にはトーチライト・プロセッションと言われる、カールトンヒルまで行進して、皆で花火を見るという行事があります。

 

誰でも参加できる代わりに、参加人数に限りがあるのでご注意下さい。

 

大晦日にはエディンバラで行われるストリートパーティー!

 

エディンバラ城などから無数の花火が打ち上げられて、新年の始まりを知らせます。

 

ここで流れる【オールド・ラング・サイン(Auld Lang Syne)】

 

そして1月1日の昼には、フォース川に飛び込むLoony Dookというイベントが行われます。

 

…川は冷たいので、風邪を引かないでください!

 

アメリカ合衆国 ラスベガス

MGMグランド

ラネットハリーウッド リゾート&カジノ

アリア・リゾート

プラネット・ハリウッドなど

ラスベガスを代表する七つのリゾートホテルの屋上から、約8分間に8万発という驚きの数の花火が打ち上げられる、ラスベガス・カウントダウンショー

 

世界最大と言われる観覧車の【ハイ・ローラー】からも、美しい花火が飛び散ります。

 

カウントダウンイベントは17時から始まり、高速道路は規制されてしまうので、参加される方はお気をつけください。

 

アメリカ合衆国 フロリダ

 

ディズニーファン必見!

ディズニーワールドでのカウントダウン・イベント!

 

日も暮れると、カウントダウンイベント用に帽子や笛が配られます。

花火はシンデレラ城の後ろから。

 

その瞬間が近付くにつれて、周りの人々のテンションも上がって行きます!

 

カウントダウンの終了と同時に、パークを一周する花火があります。

 

パークの中にいる人は、360゚自分を囲む花火に目が回るかも!?

 

 

アメリカ合衆国 カリフォルニア

こちらでもディズニーランドでのカウントダウン・イベントがごさいます。

 

メイン会場での花火も必見ですが、各広場でのショーも一見の価値あり!

しかもこちらのカウントダウン・イベントは、当日入場も可能!

 

「そういえば!」

と、思い立った方にもお勧め。

一生忘れられないカウントダウン・イベントになるでしょう!

 

アメリカ合衆国 ハワイ・ワイキキ

こちらもド派手なカウントダウン!

 

ワイキキ・ビーチやアロハタワーでのイベントは「豪華!」の一言!

 

プロのミュージシャンによる生演奏や花火で、非現実的な世界を堪能してしまってください!

 

ディナークルーズの予約もでき、デッキから見る眺めは、普段の生活から考えたら別世界です!

 

ちなみに、こちらのクルーズは、日本の旅行代理店からも予約ができます!

 

 

ブラジル リオデジャネイロ

ラテン系のノリで年を越す、リオデジャネイロのニューイヤーズ・イヴ・イベント!

 

さすがはお祭り好きなブラジル人と言うべきでしょうか?

海の上の船上から打ち上げられる花火の美しさは、比較の対象もこざいません。

 

ブラジル人ならではの歌と躍りのカーニバル。

 

それがリオデジャネイロのニューイヤーズ・イヴ・イベントです!

陽気で温かな人の笑顔に包まれながら迎える新年は、どんな豪華な年末のイベントをも凌ぐのではないでしょうか?

 

そこには、お金には代えられない価値があると、私は思います。

 

 

まとめ

皆様いかがでしたでしょうか?

 

以上、世界の様々な年越し10選でした。

 

皆様は今年の年末は、どちらへ行かれるのでしょうか?

 

もちろん!

近場の日本のカウントダウン・イベントだってありだと思います!

 

しかし、せっかくの長い人生ですので、他の国もご覧になってはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
花山 慧太郎

花山 慧太郎

学生時代に歴史学を専攻していて、現地調査のために度々海外へ。 考古学的な知識や世界遺産と、現地の言語についての知識があり、専門知識を活かして教員免許を取得。 一度は教鞭を握れる立場になるものの、あまりにもプライベートの時間が作れなかったため、 海外に関わりがある仕事を求めて退職。 以後、3年間をカナダとオーストラリアでワーキングホリデーをしながら過ごす。 帰国後は英語力をいかして英会話の講師になる。 現在では、過去の海外へ行った知識を活かしてライターとしても活動中。

-世界の何でも情報

Copyright© イエローモバイルJAPAN 公式ブログ 世界の携帯・スマホ、海外SIMの情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.